ドデカヒラタ製作所

大きなヒラタクワガタを目指します・・・小さいのも良く羽化しますが、気にしない^^

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第2回全国体重別JAST杯 最終予選・本戦

8月28日(日)第2回全国体重別JAST杯の当日最終予選と本戦が行われました
賞金総額50万円の大会となります
ここまでの予選で捥ぎ取った本戦出場権利は・・・たった3つ
9gが1 17gが2で13gがひとっつも無し
このままでは入賞が難しいので当日予選に参加
結果は・・・惨敗
仕方無しで3つの権利で本戦に挑みます

最初は軽量の9gから・・・
ここで入賞無ければちょっとキツイ
ではずっと経験値豊かなWDパラワンとスパーリングをし徐々に経験値をつませたパラワン 権利獲得虫すら寄せ付けない実力をいつの間にか付けていました
はじめこそWDのテクに翻弄されていましたが そのテクを身につけ元々あったパワーでではダントツの強さ
大阪の予選で1時間戦ったパラワンを瞬殺 瞬殺されたパラワンは戦う意志が無くなり引退となりました
このパラワンで勝てなければこの大会は入賞ダメってな感じ・・・
予選にはずっと温存して本戦でいきなりデビュー
そして~ 本戦いきなり優勝
いただきました
この階級が終って総合ランキングも暫定1位

13gは権利無し
この階級終って暫定2位

17gは権利2
でも2頭とも1回戦敗退
これで総合順位も決定

総合3位になりました
3位のもいただきました
去年の総合5位から2つ順位を上げました




総合1位は関東のKさん
総合2位は関東のOさん(どやがおに出演してた方)
総合3位は俺
総合4位は四国のYさん(断食道場です)
総合5位は近畿のMさんとMさんのお2人(WMさんですなぁ)

大会後の打ち上げはいつものお店
ワイワイがやがやと楽しいひと時
Iさんはやっぱり・・・今度踊ってもらいましょう
Kさんゴチになりました
Oさん&Kさん また10月お待ちしています
また9月からは体長制の大会に出場しますが・・・いないやん体長制の虫

スポンサーサイト

| 体重別JAST杯 | 19:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなもんやね(^^;

すげ~ 2日連続の記事って・・・
明日降りますよ
実は昨日 パラワン♂の菌糸交換もしてたりします
祖父は虫かご杯-99㎜で2回優勝・カブクワやまと杯無差別準優勝
父は虫かご杯-99㎜準優勝・カブクワやまと杯4位・第1回全国体重別JAST杯17g4位
なかなか実績のある血統です
6月4日に2令で2000瓶に入れて 昨日2300に入れ替えました
まずまず育っていました~

水分少なめの菌糸で飼育してるので この体重はまずまずではないでしょうか
水太りってことはなさそうなので このままいくと100㎜は超えてくると思います
画像では526にみえますが 52.6ですから
1ヶ月前に1500瓶から2300に入れ替えた♂の兄弟がいてますが こちらは48gでした
2頭とも中々いい感じで2本目に入れました
去年から120~200のプリンカップで2令まで育て 2令で雌雄判別し1本目を1500~2000 2本目を2000~2300 2本目で羽化というパターンで飼育しています
2本目でどうしても羽化しそうに無いのはマットで3本目で羽化させています
このパターンで結構良い結果でています
今年から菌糸を変えたので 同じパターンでどうなるかはまだ結果でていませんのでなんともですが・・・
大きく育って欲しいものです

| パラワン | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

着弾しました(^^

本日 くろすけさんより着弾がありました
MINAMIさんのプレで当選させていただいたテイオウニョロとサキシマヒラタニョロです
早速で申し訳ないのですが 菌糸に入っていただきました
本当ならしばらく落ち着かせてから菌糸に投入するのですが 今週色々と忙しいので・・・
忘れてしまいそうなので投入しちゃいました
♂と判断したのは1500PPへ ♀と判断したのは800瓶へ 小さくて見分け出来なかったのは200プリンへそれぞれ入っていただきました
デッカク育ってくれると嬉しいです

ってどれよ~ってな画像ですけど・・・
それと 白眼国産カブがあるよって連絡もいただいちゃいましたので あつかましくも頂いちゃいました
もとはなおはるさんの所らしいです
くろすけさん あんがとう

さてさて 最近オオヒラタ・ヒラタの飼育種を絞りこみました
外国産7種と国産2種で飼育していくことにしましたので いままでヒラタクワガタでまとめていたカテゴリーを各種事に分けました
中々更新しないのにね~ 0の記事いっぱいやん

| テイオウ | 17:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サタンその後

皆様 こんばんは
お盆も終わり なんとなく夏が終ったような気がします
お盆にお墓参りで帰郷したときに 地元の採集ポイント少しまわってみました
昼間なんでいるわいるわ・・・スズメバチ
クワはおろかカブも見ませんでした
そんな中 2年前の冬に見つけておいたポイントに初突撃
凄く良い感じの大木だったのでヒラタ期待しての突撃でしたが・・・
目を疑う光景が・・・
明らかにヒラタではない大きなクワが洞入っています
中々しぶとく10分以上挌闘しましたが・・・何とか引っこ抜いたその姿は紛れも無くオオクワ
ここで焦ってしまってその♂固体を下に落としてしまいました
かなり急斜面なのでどこへ行ったかさっぱり解らずでした
間抜けなオッサンが1人山の中でたたずんでいました・・・
まぁ落としてしまった物は仕方ないので他の樹皮めくれと洞も覗き込みましたが コクワしかいませんなぁ
最後にオオクワ♂のいた洞に記念にとかき出し棒を入れてみると・・・あれなにやら明らかに感触が
そこから挌闘すること数分 ついに引き抜きました
オオクワ♀が出ました
実は2年前にもここから少し離れたポイントでオオクワ♀を採集しています
その♀は信頼できる方にブリードしていただきオオクワが羽化しました
2年前も今回もですが 放虫・脱走兵から育ったオオクワなのか もろ放虫なのかははっきりわかりません
だって 昔からオオクワいたならもっと前に採集してそうですからね
でも野外で採集したことには変わりなく あのWDヒラタ以上の粘りはBDにはないもののように思いました
なので俺のなかではWDオオクワにしておきます(笑)
確かに怪しい固体ですけどね
おっと~ 今回は報告だけにするつもりが長くなってしまいました
本来この記事でUPしようと思っていた内容に移ります

AKBプレでかっつさんにいただきましたサタンオオカブトニョロのマットを交換しました
初飼育なんで成長の具合がわかりませ~ん
これって順調なんでしょうか






ヘラと比べると明らかに成長が遅い気が
大丈夫なんやろか
とりあえず重さのある順にコバシャ小ケース・3000PP・3000PP・3000PP・1900ブロー・1500ブローに入っていただきました

ちなみに6頭全て♂だと思います
なんかちょっと嬉しい
次回でどれだけ体重が増えているか楽しみです
しかし 1人でニョロの重さ量ってる姿って・・・
一般の人が見たら変なんでしょうね

| 未分類 | 21:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン産のオオヒラタ3種セット

昨日の事になりますが MINAMIさんプレの交換会にて たかパパさんからテイオウオオヒラタの♀をいただきました
たかパパさん ありがとうございます
♀が羽化してからと思っていましたが おかげさまでコヤツのブリが出来ます
期待の♂なので嬉しいかぎりです
気が早いのですが・・・セット作ってしまったりしています

3つあるのは他に2種セット組んだからです
テイオウは今から同居させますが 他の2種はペアリング済みで 本日セットに投入しました
マリンドッケとパラワンです
これでまた菌糸ブロック仕入れないとです
最近 毎月6~12ブロック買ってるなぁ
マットも買ってるし~
飼育費・・・バカになりません
とまぁ愚痴はさておき このフィリピン産オオヒラタ3種の種親の各スペックでも紹介しましょうかね

まずはテイオウから

体 長:100.2ミリ
頭 幅:33.8ミリ
前 胸:36.2ミリ
体長はかろうじて100UPですが 前胸の幅が中々です

次はマリンドッケね

体 長:87.5ミリ
頭 幅:30.6ミリ
前 胸:32.0ミリ
結構小さめですが、顎がショートで体長の割には太めです
ちょっと画像からわかりづらいですが 実物は俺好みのなので種親にしました

最後はパラワン

体 長:102.2ミリ
頭 幅:33.1ミリ
前 胸:34.3ミリ
メチャクチャ大きいサイズではないですが やはりこちらも前胸が太いです
101.2ミリ(縮みました)で前胸34.1ミリってパラワンが2月に羽化しました こっちのパラワンのが太く見えるのですが こちらはセット済みなので 今回はこのパラワンを使用しました

3♂とも太さのある♂を選びました
次世代が楽しみです

| ヒラタクワガタ(過去の記事) | 23:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回予選

7月31日 HOTEL近鉄ユニバーサルシティにて大阪のカラーズさん主催のイベントがありました
会場にて全国体重制JAST杯の第4回予選が行われました
期待の9gは4頭中3頭が権利戦まで進むも権利戦で全て撃沈・・・
エースと期待してたパラワンは権利戦出場をかけたバトルでまさかの1時間超えの試合
権利戦に進むも試合にならず1本とられたところで棄権
当日予選で本戦狙います
13gは参加のみ
17gは2頭が権利戦に出場
期待のパラワンは2戦とも上を取り持ち上げられて敗戦
しかし 期待していなかった104㎜パラワンが権利獲得
いやいや~解らんもんです

さてさて この日は他に-85㎜・-90㎜・-95㎜・無差別のバトルが開催されました
俺は体長制は今回出場していなかったのですが、-95㎜にあるお方がレンタル虫で参戦していました
確信は持てないのでお声はかけなかったのですが 多分ですけどあのお方は・・・ぱぱゴ〇ラさんではないかと
トーナメント表のお名前でそうではないかと思ったのですが 違っていたらごめんなさい
1回戦では どや顔でおなじみの東京のO氏と対戦し 見事に勝利
2回戦では残念ながらこの日の優勝虫と当たってしまい敗れてしまいました
実は2戦とも審判してたのが俺っだったりします
結構楽しめたのではないでしょうか
また機会があれば参加してみて下いね

| 体重別JAST杯 | 21:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |